海外からの犬の輸入

海外からの犬の輸入代行。
日本ナンバーワンエージェントがここにいる。

犬の輸入代行

COOLDOGSは海外からの犬の輸入代行を行っています。

 

このサイトは楽しむためのサイトですから、遊び心満載で、ほとんどふざけていますが、犬の輸入を依頼されたらきちんとやります。

 

COOLDOGSの輸入代行手数料は、狂犬病のない国の場合30万円~。狂犬病のある国の場合50万円~。チャンピオン犬の場合100万円~。犬の価格が1000万円以上の場合10%~となっています。

 

11年前は、全部一律10万円でやってたんですが、もう・・・とにかく、さぁまぁざぁまぁなことが起きるんですよ。それで、もうこんな安い金額でやってられっか。といって、現在この金額になりました。もおもおもおもお・・・もーーーーっ、想像を絶することが次から次に起きるんですよ。犬の輸入をやってると。個人と個人の売買で、しかもけっこう高額のお金が動きますからね。ですから、契約書もあります。あとで揉め事に発展しないように。

 

輸入代行の契約書に関しましては、このページの左のメニュー(タブレット、スマートフォンの場合はページ下のメニュー)の「輸入代行契約書」をご覧になってください。この契約書に同意していただいた方のみ犬の輸入代行を行わせていただきます。

 

しかしそれでも、今までの多くの輸入業者と比べたら、はるかに安いですから。はるかにですよ。ですから従来の輸入業者がどれだけ儲けてんだ!!ということですね。

 

つい先日も、関西の方が、イギリスチャンピオンの小型犬を2000万円で、ある輸入業者を通して、イギリスから輸入されました。

 

「俺に言えよおぉぉ~」と思いましたね。私なら同じ犬を1500万円で輸入してあげたのに・・・500万円引きですよ。500万円といったら、けっこう良い車が買えますよ。

 

日本の愛犬家は、もっと私の存在を知るべきですよね。

 

知れ。

 

もっと。

 

もっと知れ・・・ガハハ(笑)

 

お金をいくら出しても売ってくれない犬種などは、犬を売ってくれるブリーダーを探すのがまず大変で、ネット上で世界中を探し回って、ようやく見つかったと思ったら、それを知って喜びすぎた依頼者の方が、私に言わずに勝手にありがとうのメールをしただけで、全部がダメになって音信不通になることもあります。

 

犬の世界は詐欺師だらけですから、神経質に、過度に用心しているブリーダーも多いですから、少しでも不審だと思うと音信不通になります。日本の常識が通用しない場合もたくさんあります。ですから、そういうブリーダーが多い犬種は、なかなか犬を買えない場合があります。そのような犬種の場合は手数料も高額になります。

 

ただし、依頼者の方には、全て、費用の詳細をお伝えしています。犬の価格、医療費、飼育費用、輸送費、そして、銀行やPayPalまたはクレジットカードなどで海外に送金した控えの紙を全てコピーかスキャンしてメールで送ります。(クレジットカードの明細のコピーは支払いから2ヶ月後くらいになる場合があります)

 

申し込みから、犬が到着するまでの流れは、左のメニュー(スマートフォン、タブレットの場合は下のメニュー)に、「犬の輸入のながれ」というページに、おおまかな経緯を記載しておきましたので、興味のある方はご覧になってください。

 

★ここで、海外の犬だけの価格をお知らせします。(世界中血統の良い犬で)

 

♥子犬:20~120万円

♥ブリーダーが繁殖やドッグショーのために残している成犬:30~150万円

♥チャンピオン犬:60~1000万円

 

これくらいが一般的です。犬だけの金額ですからお間違えのないように。輸入する場合は、これに、医療費、飼育費用、輸送費、手数料、税金などが加算されます。しかし、私たちは世界最高の犬を求めるハンターですから、この金額を上回る場合もあるかもしれませんが、多くの場合はこの金額の範囲内に収まります(チベタンマスティフなどの市場が狂ってる犬種は別です)。また、日本で5万円以下で販売されているような安い犬は海外にも無数にいます。そういう犬は海外でもそういう金額で販売されています。

 

輸送費は、小型犬が10~25万円くらい、超大型犬が20~50万円くらいです。小型犬でも、ペット輸送の会社が送る場合は20万円以上の場合もありますが、ブリーダー本人が送る場合は10万円で送れる場合があります。また、ペット輸送の会社がイングリッシュマスティフを送ると50万円必要ですが、ブリーダー自身が送ると30万円で送れる場合があります。

 

まあ、こんな感じですかね。ペット輸送の会社を利用する場合と、ブリーダー本人が送る場合では全然違います。また、ブリーダーの犬舎が空港から遠い場合や、高速道路を使って空港に行かなければならない場合や、どこかの国を経由して日本にやって来る場合など、同じ国からの輸入でも金額がぜんぜん違う場合がありますので、そのときそのときでいろいろ金額は変わってきますので、ブリーダーと話してみないとわかりませんが、まあ、だいたいこれくらいかな。と思っておいてください。

 

ああ、そうそう、忘れるところだった。海外から犬を買われる日本のブリーダーの方なんて、オスメス輸入したら、日本国内で子犬が1頭30万円では売れるんですよ。私が死ぬ思いでようやく1頭輸入しても30万円で、ブリーダーさんは、子犬を1頭30万円で販売するんですよ。高額の方は1頭80万円などで販売する人もいるんですよ。5頭生まれたら150万円ですよ。1頭80万円の場合だと400万円ですよ。一回の出産で輸入犬1頭分の元が取れるじゃないですか。それを何度も出産できるんです。ですから子犬を輸入する場合でも、COOLDOGSの輸入代行手数料は100万円くらいでもいいと思っていますが、まあ、とりあえずは今のままでやります。

 

それと・・・(終わろうとすると、いろいろ思い出すんですよね(笑))、私は、成田空港からも関西空港からも離れた場所にいるのに、なぜ犬の輸入の仕事ができるんだと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、犬が日本に到着した際の入国の手続きは、多くの場合、依頼者の方ご自身に空港に行ってもらって、ご自身で手続きを行っていただいています。

 

自分の犬が、はるばる遠くからやってくるんですから、自分で空港に迎えに行って手続きするのもいいものですよ。それに、私は、何があるかわからないので、インターネットにつながれている自分のパソコンと電話の前にいて、もし何かあったら、海外のブリーダーや、ペット輸送の会社と連絡しなければなりません。ですから、これが最も良い方法なんです。

 

もちろん、成田、関西、セントレア、福岡の国際空港に自分で行けない方は、近くのCOOLDOGSと業務提携しているスタッフか、あるいは通関手続き専門の会社に依頼して手続きを行いまして、それから地方空港に犬を輸送することもできますのでご安心ください。

 

ページ左のメニュー(タブレットやスマートフォンの場合、ページ下のメニュー)の「犬の入国手続きについて」のページに、犬が日本に到着した際の手続きの方法と、そのときに持っていくものを詳しく説明したものがあります。手続きは難しくありません。どなたにでもできる簡単なものです。ご安心ください。

 

というわけで、私は、地球上のどこに住んでいようとこの犬の輸入の仕事ができるんです。

 

次にあなたの家にやって来る運命の犬は、私によって海外から運ばれてきます。

 

ああそれとぉ、(また思い出してしまった(笑))。

 

今まで、10年くらい、悪い輸入業者の被害者を減らすために、愛犬家は自分で犬を個人輸入しましょうといって、COOLDOGSでは、犬の個人輸入の方法をサイト内で詳しく伝えていましたし、また、「犬の輸入の方法を教えてください」という方々に、無料で、せっせせっせと長文のメールを無数に送って、全国の方々にお伝えしてきましたが、そのせいで悪い輸入業者が増えた。というご指摘を受けてしまいました。

 

ガ―(´・ω・|||)―ン!!

 

ショック・・・( ̄_ ̄|||)

 

みんなのためだと思って、大変な労力を無料奉仕してきたのに・・・( ̄_ ̄|||)

 

COOLDOGSは、海外から犬を輸入したい愛犬家の助けにもなっていますが、悪い輸入業者を増やす温床にもなっている。ということでした・・・。「気づかなかった・・・良いことだけをやってると思ってた・・・」ということで、もう、輸入の方法をお伝えするのをやめました。

 

しかし、10年間頑張ってきましたから、きっと多くの方のためになれたと思ってます・・・(・ε・`*) ...

 

ちくしょー、さんざん無料奉仕してきたのにぃー、悪い奴らにも利用されてたなんてえー、ちくしょおぉぉー、もー、ふつーのえーじぇんとにもどりますっっ!!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆

 

というわけで、今後ともCOOLDOGSをよろしくお願いいたします。

 

みなさんを愛しています。(●ゝω・)ノ【I love you☆】

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by COOLDOGS JOEL COOL