PERRO DE PRESA CANARIO

ペロ・デ・プレサ・カナリオ
スペイン・カナリア諸島原産

Perro De Presa Canario

Perro De Presa Canario

ペロ・デ・プレサ・カナリオです。ペロ・ド・プレサ・カナリオのような気がしますが、最初にペロ・デで覚えてしまったので、ペロ・デと言ってますが、ペロ・ドのような気がします。しかし、本当のことがいつかわかるときまでわからなくていいです。

 

名前が長いのでプレサと言います。

 

どうですか?どう思われますか?カッコイイですよね。この犬。

 

カッコイイんです。

 

シャープな体つきと動きですよ。

 

シュパーっと行って、ガブッて噛みますよ。

 

躊躇がないです。攻撃に。

 

考えないんです。噛む前に。どこ噛もうかな~。とか。

 

シュパーっっっ

 

ガブッッッッ

 

これがプレサの魅力なんですが、噛むのが魅力というのはやばいですね。普通の家では飼いにくいです(笑)。

 

暴力的な何らかの組織で飼うんだったらいいですよ。とっても。

 

ほかの組織から攻撃を受ける可能性があるところとか、あるいは、犯罪多発地帯で、常に身をっ守っていなければならない場所に住んでいたりする場合は、非常にいいです。マッチしてます。

 

あるいは、常に、生まれたてのバンビが、よろよろ・・よろよろ・・ってしてるところなどは、いつオオカミが来るかわかりませんから、そういう場所のガードドッグとして飼うのは、とてもいいです。プレサにバンビがやられる可能性もありますけど(笑)。

 

しかし、そういう暴力組織やバンビの館(やかた)以外の一般家庭では、フレンドリーな犬に育てないと、すぐギラギラ!!ってなりますよ。ですから、生後3ヶ月~6ヶ月くらいのときに、社会性を身につけさせて、いろんな動物や人やほかの犬と接触させなければなりません。そうして、みんなお友達だから。の精神を身につけさせましょう。

 

しかしプレサはカッコイイですよ。これは飼ったらやばいですよ。注目の的です。マト。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by COOLDOGS JOEL COOL