DOGO ARGENTINO

ドゴ・アルゼンチーノ
アルゼンチン原産

Dogo Argentino

Dogo Argentino

ドゴですね。この10年くらいで、急速に人気になってきましたね。イノシシ猟のハンティングをされる方が数多く飼い始めたのと、ペットで飼う方も増えたので、二重に増えて、どんどん全国に広がっていきました。今では、けっこうたくさん日本全国で飼われています。

 

ドゴはやばいですよ。かなり強いです。闘犬のピットや土佐犬とも戦えるくらい強いです。ですから、それをわかった上で飼うべきだと思います。

 

いつもいつも言ってますが、ドゴのこの真っ白な色。これがとても美しいですよね。なんか清らかな犬といった感じがします。清浄な、アンデス山脈の神の犬なんですよドゴは。ですから、毎日焼酎を飲みながら、スナックのおねえちゃんと、なんとかしてホテルに行こうとたくらんで、毎日失敗して夜12時くらいに帰ってるようなオッチャンはドゴを飼ってはいけません。存在のレベルが完全に犬に負けています。そういう人は、毎朝6時に起床して、タライの水を三杯くらい頭からかぶり、神仏にお祈りして、そのあと1時間くらい犬と運動してから仕事を始める。という毎日を一日も休まずに1年くらいやらないと、犬までレベルが追いつきません。そして、今私が存在のレベルが・・と言っている意味もわからないと思います。しかし、今お伝えした毎日を過ごしていると、私の言ってる意味が自然とわかってくるようになります。自分が変化しますからね。

 

それくらいドゴは、飼い主も自分を清めなければ飼えないような、清らかな存在なのです!

 

なのです!などと言ってますが、私がそう感じるだけで、実際は、すっごくおっぱいばっかり触ってるようなオッチャンが飼ってるのかもしれません(笑)。まあ、そんなことないですよね(笑)。私は若い頃(20代前半)、女の子のおっぱいばっかり触ってました(笑)。もちろん、嫌がってる娘(こ)のおっぱいを触ったりはしませんが、いつもいろんな女の子のおっぱいばっかり触ってたので、未だに、「あの人女の子のおっぱいばっかり触ってたよね」と言われます(笑)。私は覚えてなかったんですが、若い頃夜の街で遊びまくっていた頃、一緒に遊んでいた女の子の一人が、最近、たまたま私の友人と電話で話して、そう言ってたそうです。それで、そういえばそうだったな・・といって思い出してしまいました(笑)。

 

ですから、私も、もっと清らかにならないとドゴを飼ってはいけないんです。

 

どうでもいいんですが、パソコンでドゴと入力して変換すると、必ず「土後」ってなるんですよね。めんどくせ。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by COOLDOGS JOEL COOL