AMERICN PIT BULL TERRIER

アメリカンピットブルテリア
アメリカ原産

American Pit Bull Terrier

American Pit Bull Terrier

出た。とうとう出てしまいましたね。ピットブルが。様々な問題を生み出す犬種ですね。

 

まったく困ったもんです。

 

ひとつの問題は、この犬種の種類の中には現役の闘犬種も含まれていて、それが土佐犬と戦って勝ったりするからややこしくなるんですよね。世界最強の犬種は何なんだ。となったときに、私は土佐犬だと思っていますし、そう言う人もたくさんいますが、ピットブルが最強だとおっしゃる方々もたくさんいらっしゃいます。そして、ネット上で人間同士のケンカになって、「じゃあやってみようぜ」などといって、よく掲示板やブログが炎上したりします(笑)。これがピットブルが生み出す大きな問題の一つです。

 

また、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスを中心に、アメリカのマフィアも深く関与して、アングラの賭け闘犬のためだけに作られた犬種ですから、攻撃性は全犬種でナンバーワンで、犬同士で戦う場合は、2時間でも戦い続け、相手が死んでも攻撃し続けるような攻撃性があります。さらに、2時間戦い続けるということは、それだけの筋力と心肺機能が優れているということですから、万が一、その攻撃が人間に向けられた場合、私たちは逃げるという方法しかありません。しかし、それは万が一の出来事ではなく、アメリカ全土で数多く頻発している出来事なのです。この人間への噛み付き事故があまりにも多いということから、ピットブルを飼うことが法律で禁止されている国がたくさんあります。しかし、そういう国の人でも、ピットブルを飼いたい人はいますから、法律に違反して飼わなければなりません。

 

ですから、その強靭な肉体と猛烈な攻撃性から、人間への噛み付き事故を起こすということと、飼育を法律で禁止している国がたくさんあるということ、これらも、ピットブルが生み出す大きな問題です。

 

次に、ピットブルという犬種は、最初は闘犬だけだったんですが、やはり強い犬をペットでも飼いたいという人達が現れて、ピットブルをペットで飼うようになりました。そして、月日が流れていくうちに、闘犬のピットブルとはまったく違うペット専用のピットブルを作ってしまったんですね。キレイな形のスタンダードなピットブルです。このピットブルが生まれてから、多くの人たちがピットブルをペットで飼うようになりました。ジェニファー・ロペスやジェシカ・アルバもペットでピットブルを飼っています。それからさらに月日が流れ、ピットブルをさらに自分の好みの体型に変えたい人たちが現れて、現在のアメリカンブリーに変化するまでに、ありとあらゆる形のピットブルが生まれて、どこからどこまでがピットブルで、どこからどこまでがアメリカンブリーで、どこからどこまでがピットブル系の雑種なのか、よくわからない犬たちが山ほどいて、その犬はピットブルとは認めないとか認めるとか、そこでまた問題が発生しているんです。

 

私は、レッドノーズやブルーのXXLのデカピットが好きなんですが、スタンダードのピットもずっと好きな人がいます。スタンダードなピットが、もう何か伝統的なピットブルとでも言わなければならないようになっています。

 

しかしまあ、それくらいアメリカにはピットブルが好きな人が多いんでしょうね。そして今も変化し続けている新しい犬種だと言えるのかもしれません。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by COOLDOGS JOEL COOL